<お知らせ> コンフォーティスプラスが発売になりました。
従来のコンフォーティス(このページ)にミルベマイシン・オキシムを加え、同時にフィラリア予防もできるようになっています。詳しくはこちらからご覧ください。

《ノミダニ駆除の新しい形》
製品名 コンフォーティス (Comfortis) 対象サイズ 対象体重 スピノサド含有量
形状  牛肉風味のチュアブルタブレット 小型猫、子犬 1.3〜2.3s 90r
1箱 6ヶ月分6粒入り 超小型犬、中型猫 2.3〜4.5s 140r
有効成分 スピノサド 小型犬、大型猫 4.5〜9s 270r
製造者  Elanco (アメリカ) 中型犬 9〜18s 560r
カテゴリー 処方薬(日米)一般薬(豪州) 大型犬 18〜27s 810r
適応 生後14週(100日)以上の犬猫 超大型犬 27〜54s 1620r
<使用法> 少量の食餌と一緒に与えてください。月一回の投与で1ヶ月間(ダニには25日間)効果が持続します。
<スピノサドについて>
コンフォーティスの成分スピノサドはサトウキビ畑の土壌から発見された微生物が産生する天然由来の有機物であり、化学合成品と異なり、犬猫の体外に排泄された後は分解して自然に還ります。
そのために、スピノサドを害虫駆除に利用しても、『有機栽培』として表示できるなど、環境に負荷を与えない農薬として普及が期待されています。
ちなみに、フロントラインの成分フィプロニルはEU諸国では環境を破壊する農薬と認定され使用が禁止されています。(続きを読む)

コンフォーティス価格表(すべて6粒入り・6ヶ月分です)
銀行振り込みでお支払い希望の方はを、クレジットカード(PayPal)でお支払い希望の方はPayPalのアイコンをクリックしてください。カード情報はPayPalにより安全に管理されます。
1箱以上のお申し込みについてはショッピングカートの表示画面で数量をご指定ください。
送料は無料です。
お申し込み後に返信メールの届かないかたは迷惑メールホルダーをご確認ください。
現在庫の有効期限2018.10以降
対象体重 価格 お申し込み(銀振) クレジットカード(PayPal)
小型の子犬1.3-2.0s
小型猫
1.2-1.8s
\8,000
子犬 2.3-4.5s
中型猫 1.4-2.7s
\8,000
小型犬 4.5-9.0s 
大型猫 2.7-5.4s
\8,600
中型犬9.0-18.0s
超大型猫 5.4-11.2s
\9,200
大型犬18.0〜27.0s \9,600
超大型犬27.0-54.0s \10,200














《使用法》
毎月一回、少量の食餌と一緒に与えてください。
ビーフフレーバーがついており、ほとんどの犬がそのまま喜んで食べてくれます。(実際の材料はポークのたんぱく質と大豆蛋白のミックスです。)日本の猫は牛肉よりも魚味で育っていることが多く、ビーフフレーバーを喜ばないことがあります。

コンフォーティスは経口薬ですから、滴下剤に比べて格段の使いやすさがあります。
犬の目に薬剤がかかったり、人の手を汚したりすることがありません。
投与直後でもシャンプーできますし、散歩で雨にあたっても効果に影響ありません。
多頭飼育で犬同士が舐めあうようなことがあっても問題ありません。
《効果》
ノミを投与後30分から迅速に駆除します(フロントラインでは12時間〜)。
ノミが産卵する時間を与えないことで、ノミの増殖を防止します。駆除効果は投与後1ヶ月持続します。
《効果》
マダニについては数時間で除去することが出来ます。
(脂腺に蓄えられる滴下剤タイプ<フロントラインなど>では半日〜2日かかります。)
ダニ駆除は25日間持続します。

瞼や耳の縁や脚の指の間など、皮脂腺タイプでは効きにくい場所のダニにもよく効きます。
ダニが逃げてしまう忌避効果があります。

《子犬仔猫への使用》
生後100日から投与できます。

小型猫や超小型犬対応サイズの錠剤があります。
《副作用》
ごく稀に嘔吐が見られることがありますが一時的です。通常嘔吐するのは摂取分の一部なので効果がなくなることはありませんが、投与後1時間以内の吐き戻しであればもう一度投与してください。
また、非常に強いノミアレルギーを持つ犬猫の場合、ノミがいなくなっても痒がることがあります。ノミは吸血した瞬間に血液中のスピノサドによって死亡しますが、ごく少量のアレルギー成分が犬の体内に入ることがあり得るからだと考えられます。
《慎重投与
疥癬治療のための高用量イベルメクチン(フィラリア予防薬の30〜50倍)との併用はイベルメクチンの副作用を起こす可能性があるとされているので疥癬治療中の犬は服用を避け、動物病院に相談してください。
フィラリア予防薬レベルの投与量では心配ありません。
てんかん症を持つ犬には慎重に投与してください。



フィプロニル


アメリカ合衆国
環境保護庁
環境に優しいスピノサド
環境を破壊するフィプロニル


スピノサドはサトウキビ畑の土壌からから発見された微生物が産生する有機物を量産したものです。
生物の作った天然の駆虫剤ですから、もちろん有機物であり、成分は一定期間ののちには分解して自然に還ります。
スピノサドの主な用途は農薬ですが、化学合成農薬と異なり、土壌や水を汚染しないため食用植物の栽培に使用しても「有機栽培」と表示することが出来ます。
1999年スピノサドは、米国政府が制定する「環境に優しい化学」(グリーンケミストリー)分野での最高の栄誉である「米国環境栄誉賞」(プレジデンシャルグリーンケミストリーチャレンジアワード)を受賞しました。
一方でフィプロニルは化学合成品であり、天然には存在しません。犬猫に使用しての効果は一ヶ月間ですが、これはフィプロニルが分解して効果を失うわけではなく、体外に排出されるからに過ぎません。フィプロニルは安定した化学化合物であり、自然環境の中で着実に蓄積されます。EU諸国ではすでにミツバチが激減してしまった原因の一つとしてフィプロニルによる二次汚染を認定し、農薬への使用が禁止されました。
(フィプロニルは成分が植物に吸収される浸透性農薬で、花粉に含まれる微量のフィプロニルが致死性であるほど多くはないもののミツバチの神経を麻痺させ、帰巣本能を失わせることでミツバチの個体数を激減させているのではないか、と考えられています。日本でも水田に使用したフィプロニルが水流に含まれ、赤とんぼの幼虫のヤゴの生息数を実に1000分の1に激減させ、結果「赤とんぼのいない里」を作ってしまったことが報告されています。

お詫びとお知らせ
aiken11.bizではフィプロニル(フロントライン)製品の取り扱いをしておりません。詳細